LastIsland【おすすめ出来ない3D同人エロゲ】

LastIsland【おすすめ出来ない3D同人エロゲ】

LastIslandってどんなゲーム?

オープンワールドRPG風の恋愛シミュレーションゲームです。

公式では『広大な大地を駆け巡り、美しい島の秘密を解き明かせ!大型オープンワールドでお送りする3Dバトルアクションゲーム!』と謳っていますが…

確かに間違いではありません。

ですが、この謳い文句とPVを信じてオープンワールドRPGとして期待して購入すると痛い目を見るかもしれません。

大事なところなのでもう一度言いますが、恋愛シミュレーションゲームです。

LastIslandのコンセプト

プレイヤーキャラは男性と女性、好きな方を選択し、異性の村人とコミュニケーションをとってイチャイチャするといったもの。

コミュニケーションの取り方が好感度アイテムを貢ぐしかないのは、振り向いてほしいがためにキャバ嬢にシャネルのバッグをプレゼントする男性の悲壮感を味わえます。

その好感度アイテムを買うためにゴールドが必要になるわけですが、そこら辺に沸く敵を倒すとゲットできます。現実世界でいう、仕事ですね。

このエロゲのおおまかな流れ

敵を倒してゴールド入手 ⇒ ゴールドを使って好感度アイテム購入 ⇒ NPCに渡して好感度アップ ⇒ デートに出掛け ⇒ ベッドイン

lastisland
キャラクリエイト画面。スカイリムやモンスターハンターワールド程の操作項目はないが、プリセットキャラがすでに可愛い。
バトル
村の中でも沸く敵。倒してゴールド入手!
買い物
ショップにて買い物♪ヴォイニッチ手稿が売られているが、どういったアイテムなのだろうか…?
村人は全て攻略対象。アイテムを貢いで恋人関係に昇華させよう!もちろん女性の村人もいるぞ!

LastIslandの期待と裏切り

青い空、白い砂浜、波のさざめき…

村人との会話

縦横無尽に駆け巡るオープンワールド

エフェクト満載ド派手な戦闘

ドラマチックなストーリー展開

トレーラーだけを見ると、すごく面白そうに見えるのは事実!

DLsiteのレビュアーも花丸100点満点みたいなことしか書いてない。

が、駄目

上記でLastIslandはエロRPGではなく恋愛シミュレーションですよと重ねて言ったのは、マスカキマックが思いっきりPVに騙されたからです(´・ω・`)

同人サークル、キツネマフラーが作る3Dゲームはプロモーションは大変優れているのだが、如何せん誇大広告と言わざるを得ない。

ボリュームはPVどおりなのかもしれない(それも怪しい)が、とにかく操作性が悪すぎるため、そこまで到達する前にしんどくなるのだ。

マックのプレイレポ(やる気ゲージ付き)

ゲームスタート時

おぉ~、暖かい春景色でええ感じやん やる気:100

ゲームスタート時
本格的なオープンワールド!ワクテカが止まらない!!

スタート地点からすぐの小屋でキャラメイク

プリセットのロリを選択したら、床を突き抜けて川に着水するバグ やる気:80

ドッボーン
直立着水!これくらいのバグは許容範囲

ゴーレム戦

敵との距離感つかみにくいなあ、あと振り向き速度(マウス感度)遅すぎやろ やる気:50

ゴーレムバトル
移動もだが、戦闘もイマイチ操作性が悪い

最初の村に到着

うん、次どこ行けばいいん? やる気:0

紅葉岬
村の入り口。見えない壁もあるなか、出口を見つけるのに数分彷徨った。

プレイして感じた印象としては、全体的に薄っぺらいです。

壮大な世界を想像させる内容だが、実際には中身が全然ない。

紅葉岬はRPGっぽい名前を付けただけのハリボテの村で、とりあえずマップを作って適当に民家とNPCを置いただけのように見受けられました。

NPCの会話も「ここは紅葉岬だよ」とか「あのダンジョンは危険だ」とか、ゲームへの没入感を高めるための世界観を形づくるセリフは一切なく挨拶だけです。

文章だけでは伝わりづらいが、操作性がすこぶる悪いなかで、クエストマーカーもなくどこへ行けばいいかわからない状況下に陥ったため、この時点でストレスマッハ!10分も遊ぶことなく積みゲーとなりました(^q^)

これを見ている人は「マックの要領が悪いだけじゃないの?」と思う方もいるかもしれないがFANZAのレビュー欄を見てほしい。私が言いたかったことが書かれている。

さらに言うと本当にPVどおりの超大作オープンワールドRPGならもっと売れていてもおかしくないはずだが…

記事編集時(2020年3月14日現在)、LastIslandの売り上げ

  • FANZA: 146
  • DLsite: 2345

パっとしない…

広大な大地を駆け巡り、美しい島の秘密を解き明かせ!

大型オープンワールドでお送りする3Dバトルアクションゲーム!

シベリア送り


RPGカテゴリの最新記事